第15回映画甲子園 準優勝「優秀作品賞」

『 門 班 』
埼玉県立川越高等学校 放送部

とても素晴らしいドキュメンタリー映画です。記録映画としての側面、母校の魅力を広報するプロパガンダ映画としての側面、そして何より高校時代という人生の中の限られた時間を学園祭(入場門づくり)に傾ける川高生達を描く青春群像劇としての側面、その何れからも素晴らしい映画作品となりました。
この映画を見終わったあと、「くすのき祭」を訪れ「門」を潜ってみたいと思わずにいられない気持ちにさせられる人はきっと多い筈です。
準優勝、優秀作品賞受賞、本当におめでとうございます‼

最終コンペティション審査結果発表のページに戻る☝